« 稽古20230908 | トップページ | 常識を疑う »

シンドウさん卒業

平成19年(2007年)1月に入門されたシンドウさん。

当時5歳だった息子さんと一緒に始められました。

入門された頃、私はまだ松江道場の責任者をしていて週3回松江に通っていました。

松江が休みの週2回だけ出雲の少年部を指導していて、前任の先輩の転勤に伴い責任者を交代しました。

それから一般部も指導するようになったので、その時に初めて会ったと思います。

 

出雲の責任者になったタイミングで常設道場の契約が切れ、今の場所を探しました。

そこから、数年で道場生は一気に増え、子供だけで40人以上。

毎回大騒ぎでした(笑)

その頃の道場生は、同世代ということもあり、子育ても同じ時期。

子供は親の言うことは聞かなくても、他の人のアドバイスは素直に聞いたりするもので、保護者の方も一緒にみんなで子育てしてきたように思います。

うちの子たちもシンドウさん本当にお世話になりました。

 

茶帯になられてからは指導を手伝ってもらうこともありましたが、私が伝えたいポイントを子供たちにとても分かり易く指導してもらい、安心して任せることが出来ました。

人柄も良く指導力も高く、何度も昇段審査を受けるよう勧めました。

毎回、「まだまだ」と断られましたが、できれば黒帯を取らせてあげたかったです。

2309111

シンドウさんが挨拶に来られるのを聞き、普段部活や勉強で来られない子も出てきてくれました。(少年部はお菓子を貰って大喜びですね)

小さかった子供たちも次々と社会に出るようになりました。

先に空手を卒業した二人のお子さんも、頑張っていると聞き安心しました。

子育ても一段落し、これからまた新たなスタートです。

益々のご活躍をお祈り申し上げます。

今まで本当に有難うございました。

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 極真空手 クリックして下さい

« 稽古20230908 | トップページ | 常識を疑う »

仲間」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 稽古20230908 | トップページ | 常識を疑う »