« 広島平和杯申込み | トップページ | 稽古20240514 »

2024春季全日本振り返り1

まずはアユムの試合から振り返ります。

一回戦シードで二回戦からとなりました。

初戦は予想通りロシアの選手。

入りは落ち着いていてとても良かったと思います。

相手の技をかわしながら突きと右下段を当てていきます。

2405141

相手が右下段を意識したら

2405142

上下に振り分け、右外回し💥まずは技あり。

その前にも浅くて取ってもらえない外回しがありましたが、足の上げ方が悪かったです。

突きも下段も慌てずに出せばもっと効かせられたはずです。

右の蹴りが入りにくかったらこれ!という左からの技があったのに忘れていたのかな?

2405143

相手の受け方や距離に合わせて下段も何パターンも教えています。

掛けるように蹴ってバランスを崩し

2405144

下段突きで技あり。合わせ一本勝ち。

 

準々決勝は日本人選手。

そう簡単に負けることは無いでしょうが、勝ち方が大切です。

相手の速い展開についていっていましたが、そんなに焦らなくても、来たところに合わせればもっと効かせられたはずです。

良かったのはこの前蹴り。

2405145

ずっと練習してきた前蹴り。

2405147

2405146

効く前蹴りを蹴ると、相手は後ろではなく前に倒れます。

暫く起き上がれず一本勝ち。

 

準決勝。相手はロシアの選手。

2405148

アユムの身長が171cm90kgくらい。おそらく相手の選手は190cm以上あると思います。

序盤、真っ向勝負で打ち合いますが、パワーは向こうが上。

いつものようには前に出られません。

突きと膝、内股で攻めてくる相手に対しどうするか。

こういう時にはこうといったシチュエーションの稽古が上手く活きた場面です。

膝蹴りに対してのインロー。

2405149

下段突きを決めますが、体制が崩れ切らず惜しくも技ありにはなりませんでした。

24051410

その後も相手は膝で攻めてきます。

24051411

ここもやってきた通り。膝をかわしてサイドに回ります。

回り方は良かったのですが、その後の突きの返しが悪かったです。

いつも通りなら、突きと膝できてもらえれば有難いくらいだったはずです。

24051412

下段も何度か相手の足が流れる場面がありました。

もっと効果的に蹴れば効かせられたはずです。

いつも言うように当てる角度やタイミング、蹴り方を変え状況に合うものを使い分けましょう。

24051413

上段を何度か蹴る場面がありましたが、正直これが敗因です。

相手が前に出てきている状況で無理に蹴れば自分の姿勢が崩れます。

崩れたところへ相手は更に前に出ます。

その圧力を受け止めようと足を止めて打ち合っても、勢いに乗っている相手を止めるのは難しく、たとえ止められたとしてもかなりスタミナを使ってしまします。

上段を蹴って前に詰められ、場外間際で打ち合いましたが、結局場外へ出てしまいました。

 

再開直後。

24051414

上段前蹴りで技ありを奪われました。

試合開始や試合再開はチャンスでもありピンチでもある。集中を切らさないよう気を付けなさい。

ずっと教えてきたことです。

 

再び試合再開。

24051415

胴廻しをもらい技あり。

肩の辺に当たっていますが、反応もできずこれだけ崩されてしまえば技ありです。

恐らく場外に出たくらいでスタミナが切れ、集中が切れたのだと思います。

 

普段の稽古では動き方を重点的に教えます。

それが出来るようになっても、試合で使えるかは別。

だから試合に出て試す必要があります。

試合で使えるようになるには、プレッシャーに打ち克つ精神的な強さが必要です。

また、本戦、延長、再延長、再々延長まで動けるスタミナは最低限準備しておかなければなりません。

それだけのスタミナは準備してきたと思いますが、これまで対戦したことの無いほど体格差のある相手で、自分でも驚くほどスタミナをロスしてしまったのだと思います。

 

自分より身体能力が高かったり、体格に勝る相手に勝つにはこうした方が良いと、教える側がいくら言っても経験してみないと分かりません。

今回の経験で具体的にイメージできるようになったと思います。

この経験を今後に活かしていきましょう。

 

【見学・体験をご希望の方へ】

仕事中、稽古中は電話に出られません。

見学や体験をご希望の方は、稽古予定をご確認の上、火水金の19時に直接稽古場所へお越し下さい。(木曜は見学・体験不可)

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 極真空手 クリックして下さい

 

 

 

 

 

 

« 広島平和杯申込み | トップページ | 稽古20240514 »

大会結果」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 広島平和杯申込み | トップページ | 稽古20240514 »